2017年05月23日

模型の話しましょかね。

え〜。大変今さらなんですが。お察しの通り、次回ワンフェス2017[夏]はお休みさせて頂きます。
おかげで心穏やかな日々を送らせて頂いて・・・そうでもない。(´・ω・)
次回参加は2018[冬]かなあ・・・。
もう経済的にも精神衛生的にもヤマトで冒険する気はないので「クラッシャージョウ」オンリーだと思うんですけど。いやもうイベント絡みで擦った揉んだするのはホントやんなっちゃった。(´・ω・)

さてその「宇宙戦艦ヤマト」。皆様2202は楽しんでいらっしゃいますか?
へそ曲がりの私は一人時代を逆行して、しかも絶対版権取れない黒歴史のプレステ版に手を染めようとしております。
まずはこちら。有り難くも古くから当ブログ以前のホームページ時代をご覧頂いていた方はご存じのお方もいらっしゃいますでしょうが。
1/700地球連合艦隊/戦闘空母〈まつしま〉。全長約480ミリ。
発掘してまいりました。すっごいホコリだらけ。
IMG_9129.png

PS版戦闘空母.png
当時はこれを完成させて版権申請するつもりだったのですが、PS版の版権がクローズされてしまいましたので、「宇宙戦艦ヤマト2」の1/700〈主力戦艦〉〈宇宙空母〉にシフトしていくんですね。
IMG_2679.png
画像はワンフェス2006[夏]。この時は〈主力戦艦〉が許可降りなかったんですよ。
で。〈宇宙空母〉の艦橋と砲塔を乗せるとこんな感じ。
IMG_9173.png
行けそうでしょう(笑)。
戦闘空母〈まつしま〉は全長などの設定がないのですが、唯一設定画に「戦艦の基本型と比べ1.4倍ほどストレッチ」と書かれているので、〈主力戦艦〉(242m)の1.4倍で全長を338.8mとして1/700で全長484ミリにしています。ちなみにうちの〈宇宙空母〉は410ミリ。
でも今さらプラ板スクラッチのこのボディを完成させる気力はないので、〈宇宙空母〉のボディを切った貼ったして甲板部分のみを流用してなんとかしてみたいなあと思っております。

さてもう一つはこちら。
PS〈デスラー戦闘空母〉着色.png
「宇宙戦艦ヤマト イスカンダルへの追憶」より改ドメル戦闘空母級〈デスラー・ガミラシア〉。
以前、ホビージャパンの作例でこいつの“もどき”を作ったのですが、いろいろフラストレーションの溜まる作例だったので(PS版と同じ物を作るなという制約があった)
IMG_3873L版.png

IMG_3878.png
この先、2109も2202もフルスクラッチで何か作ることは2度とないと思うので、こいつとケリを付けようかなと。( ̄▽ ̄;)
で。かつて作ったこちらPS版「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場する〈臨時デスラー艦〉。
IMG_3675.png
このデスラー砲ユニットをそっくりそのまま再利用して、故郷ガミラス星に戻りながら〈デスラー・ガミラシア〉を建造したという設定でまいりたいと思います。
で。このデスラー砲ユニットは1/700で約22センチ(正確な設定はございません)。そしてあくまでこのスケールにこだわって、デスラー・ガミラシア(こちらも全長不明)の上面図に当てはめると1/700〈デスラー・ガミラシア〉は630ミリ(約441m)。でか!!
でも1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉(638ミリ)からしてみれば、決して無理なサイズでないね。第一〈デウスーラII世〉ほど形が複雑怪奇じゃないし。
スクリーンショット 2017-05-23 10.17.20.png
構想図(?)をチラ見せ。想定される円筒部の直径は47ミリになります。

まあ、ブログのネタ作りのために書いてみましたが、次にヤマトのスクラッチ作るとすればこのあたりだよということで、皆様まちがってもご期待なさることなきよう。よろしくお願い申し上げる次第であります。
posted by SOY-YA!! at 10:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする