昨年の3月から製作しておりましたイマイ スーパーフォーミング 1/600 ZERO-X(ゼロエックス)号がついに完成しました。( ´ ▽ ` )

ただ今ヤフオク出品中です。
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l563098759

全長約63センチ。全幅約45センチ。迫力のある大きさです。
プロップの正確な再現にはこだわらずに、当時の各種撮影モデルを参考にキットをディテールアップしました。全体的にかなり手を入れています。
キットでは固定式だった前後主翼、火星探査車、ノーズコーンをネオジム磁石で分離合体。
火星探査車、ノーズコーン、台座は新規作成。火星探査車は天井の〇ボタンでライトが点灯します。
元キットでは3脚しかなかった着陸脚9脚も全て新規製作で差替式。着陸脚カバーはネオジム磁石で取り外します。

IMG_1790.png

IMG_1891.png

IMG_1887.png

IMG_1782.png

IMG_1821.png

IMG_1956.png

その他の画像もたくさんあるので、よろしければこちらもご覧ください。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-c7lfmdx7tnpk6pq6lxskmvuffy-1001&uniqid=9b61f246-39a8-4d37-a85c-2213ee24ce86

全てはこっから始まったw
IMG_0511.png
Twitterアカウントをお持ちの方は、これまでの製作過程をこちらのモーメントにまとめてあります。
よろしければこちらも合わせてご覧くださいませ。
https://twitter.com/i/moments/1048977124982317061?s=13

もったいないなあ。というご意見も頂きましたが、
はなっからネットオークション出品と割り切っていたもので。( ̄▽ ̄)
実はもう1個持ってたりしますw
発売当時あまりの嬉しさに着陸状態と飛行状態両方作るんだ!と購入したのですが、1つで両方出来ちゃいましたw
実はこのキット、翼にかなり致命的な造形ミスがありまして、それを修正するなら新しく作った方が早いというのがあります。
スクリーンショット 2019-11-16 18.54.54.png
今回でいろいろノウハウを手に入れたので、次はその辺を踏まえて自分用の究極のZERO-X号を作ります。
(すぐ作るとは言ってない)