2016年02月14日

1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉ガレージキット化について。

ワンフェスで展示した1/1000特一等航宙戦闘艦デウスーラII世をガレージキット化して欲しいとのご要望をメールで頂いております。
誠に申し訳ありませんがキット化の予定は全くございません。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

IMG_6000.JPG

もう〈デウスーラII世〉を生活を投げ売ってまでガレージキット用に作り直す気力も経済力もございません。ご勘弁下さいませ。m(_ _)m
仮にアレを全部パーツ化して、ほれ組み立てろといっても、フルスクラッチした私と同じ苦しみを味わうことになると思います。
B社に要望のハガキをどんどん出しましょう。その方が断然安くて、なにより組み立て易いはずです。

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

2014年10月11日

〈デウスーラII世〉酔夢譚(3)

本日より「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」イベント上映ですね。
1/350〈次元潜航艦UX-01〉ガレージキットも、ヤマトクルーさんにて絶賛予約受付中です。
皆さま、共々よろしくお願いいたします。m(_ _)m
今、いくつくらい予約来たんだろう? 一応。一応ですね。数には限りがありますので、ご予約お早めにお願いいたします。

さ て 、〈デウスーラII世〉酔夢譚。今日は3回目です。
前回は設定図のお話しでした。で、いよいよ製作に入っていくわけですが。まだ全然〈デウスーラII世〉の形が理解できない。でも、時間が無いのでとにかく作らないといけないわけです。
一応この時点でですね。きっとこの64センチある〈デウスーラII世〉をこのままの大きさで作ったら、とてもじゃないけど製作中に取り回しが出来ないだろう。あちこちぶつけるだろう。という事はわかっていたので、この、まだなんだかよくわからない設定図通り、劇中の合体シーン通りに分解できるようにしよう。という事は考えていました。
べつに〈ドメラーズIII世〉のキットみたいに適当なところで2つに分けても良かったんですが、どうせならおもしろおかしく、分割させようという事で。内部の合体機構なしで5分割にしてみました。コアシップ入れると6分割か。
ところで特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉って638メートルあるんですが、皆さんの中に淺草あたりから東京スカイツリーをご覧になった事のある方いらっしゃいますか? あれとほぼ同じ大きさなんですね。スカイツリーは634メートルだから4メートルしか違わない。とんでもない大きさです。

で。大まかな作り方としては、いつも通りプラ板の箱組と積層でいこうということで、まずは1/1000サイズの原寸に延ばした平面図をはさみで切り抜いて、裏にスプレー糊を吹いてプラ板に貼って図面の輪廓に合わせてプラ板を切り抜きます。

ちなみにこのプラ板は、私の場合タミヤのプラバンでなくて、アクリル板なんかの加工・販売をしている業者さんから・・・、名前出してもいいのかな? まあ、いいか。都内にある“はざいや”さんというところです。興味のある方は検索して、探して下さい。
で、この“はざいや”さんから、大きさ1メートル×2メートル、厚さ1ミリのスチロール板を買っています。プラモデル用の接着剤もちゃんとくっつきます。ちょっとやわらかくて、加工もしやすいし。この方が送料込みでも、ほぼ同じ面積のタミヤのプラバンを買うより、はるかに経済的なんですね。
ただこの大きさで買っちゃうと、置くとこもないし、配達の人も大変なので、1/4サイズにカットして送ってもらいます。これ1枚あると、1/350の〈次元潜航艦UX-01〉と1/500の〈キリシマ〉が余裕で、余裕でって事もないか。でも大体作れちゃう。作れます。

話が逸れましたが、この切り抜いたプラ板をセロテープで貼り合わせて、どんどん形にして、こんなんでいいやってところから木工用の高粘度の瞬間接着剤で固定していきます。
CA3E0031_640.jpg
で。形のわかったところから、こう、厚みを付けていくっていうか、立体にしていくわけですね。
でも、上の画像の時点で、まだ羽根の部分の形が良く理解できてない。っていうか、理解し始めているんだけども、どうやって作っていいかわからない。

艦首波動砲の丸い筒の部分は。昔だったら旋盤を回して形を作るんですが、最近はもう、音はうるさいし、思い通りの形にするのがムズカシイので、全然使ってません。昔はこれでドリルミサイルとか、〈駆逐艦〉のボディとか、〈デスラー戦闘空母〉のデスラー砲とか削り出したんですけど。
今はもう、ほとんど円筒はパイプのつなぎ合わせか、下の図面みたいな作り方ですね。
太目のプラパイプに丸く切ったプラ板を通して、変なバーベルみたいのを作って、それに2ミリ位の幅に切った、細切りプラ板をどんどん貼って、表面がデコボコなんで、すき間にパテ代わりにさっき使った高粘度の瞬間接着剤を流して、180番の耐水ペーパーから始めて、表面がツルツルになるまでヤスリます。
entounotukurikata.jpg
こんなかんじ。
あ。ちなみに私はですね。プラパテやポリパテはほとんど使いません。乾くのに時間かかるから。
一瓶に20グラム入ってるアロンアルファのNo3プロ用(木工用)とウェーブの×3Sハイスピードの2つを使い分けて、すき間とかに流して、アロンアルファから出てるアクセレレーターっていう、Amazonで売ってる硬化促進スプレーで固めます。
えっと、疲れちゃったんで。また次回。

2014年09月29日

〈デウスーラII世〉酔夢譚(2)

え〜。(「坂本龍一の電気的音楽講座」風←知ってる人コメントくれ)
全日本模型ホビーショーで発表された「ヤマト2199」1/1000新作は〈ナスカ〉でしたね。
やっぱり、立体的に見て〈ラスコー〉や〈クバルカン・・じゃないや、破裂の人形なんつって。〈ククルカン〉より飽きがこないですよね。
でも、これで1/1000シリーズは終わりって訳ではないでしょうから、まだまだ今後に期待してみたいと思います。今とても気になっているのは、2199版〈メダルーザ〉の全長は一体何メートルなのか? というのが非常に気なります。え〜。お仕事お待ちしております(笑)。何のって? まあいいや(笑)。

では、お約束通り、本日は〈デウスーラII世〉酔夢譚2回目です。
その前にですね。某。某匿名掲示板で昨年。
SOY-YA!!が模型誌で〈デウスーラII世〉の作例をやって、あとでイベント販売するんじゃないかとお書きになった方。
あの時は誰かが情報をリークしたんではないかと(笑)。結構ウケました(笑)。

どんな作例でもそうなんですが、最初に編集部から図面を頂きます。
パース画だったり、平面図だったり、細部詳細図だったり色々あるわけですが。
〈デウスーラII世〉は合体機構の詳細図とかもあるので結構な量でしたね。もうなにが何の図面なんだか最初はまったく理解できない。そんなのがどんどん送られてきます。
メールで画像を送ってもらったり、プリントアウトを宅急便で送ってもらったりします。
たまに一般公開前の図面だったりすると、編集部がネットに流出させないように、蛍光マーカーで大きくバッテンを書かれたりして。信用されてませんね。

一番ありがたいのは平面図。特に五面図がありがたいわけです。
これをPhotoshopで1/1000サイズに拡大して、うちの「ときどきA3」のEPSONプリンタで出力します。
でも〈デウスーラII世〉は、というかSOY-YA!!の作るフルスクラッチ作例は大抵40センチ超えてしまうので、A3サイズにもぎりぎり収まりきれません。でもう仕方ないのでA3とA4を糊で貼り合わたりして、原寸図を作ります。
前はA4サイズのプリンタしかなかったので、A4を3枚とか4枚とかつなぎ合わせてやってました。
で、つなぎ合わせたものを見ながら、ここはどうしようとか、ここはこうやって作ろうとか。
ていうか何より初めて図面見た時は、ほとんど100%、線のつながり方とか何が何だかわからないので、原寸図面が出来た時点から、私の場合1週間はじっくり悩みます。
特に今回の〈デウスーラII世〉の場合、締切に間に合わなくなっちゃうので見切りで作り始めてもぜんぜん形がわからなくて。メカコレとかあれば参考にしちゃったんでしょうけど、〈デウスーラII世・コアシップ〉しかなくて、何にも参考になりません。
もう、ネットで〈デウスーラII世〉のキャプチャーとか集めたりとかするんですが、あんまり〈デウスーラII世〉活躍しないんで全然参考になるシーンがないんですよ。そうこうしている間にどんどん時間だけ経っちゃって。

ちょっと話が前後しますが、最初の打ち合わせの段階でB社の〈デウスーラII世・コアシップ〉をベースにしようと言う事だけは決まっていました。というかどういう経緯で私に特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉製作の話が来たのか、なんかもう当時の記憶があまりありません。ほとんど毎月締切があって、ほとんどノリだったみたいな。

今回は画像がなくて退屈でしたね。長くなったので、つづきます。
次回は実際にどうやって形にしていったのかを書きたいと思います。

2014年09月26日

〈デウスーラII世〉酔夢譚(1)

MJさんのブログ「我が家の地球防衛艦隊」で私の製作した〈デウスーラII世〉について、リンク付きで触れられているので、せっかくだから書いておきましょう。まだこのブログで1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉のこと書いてませんもんね。
詳しくは「宇宙戦艦ヤマト2199 モデリングガイド[帰還編]」に書いてありますから、これ買って読めっていうのもなんなんで。(^^;
最初に〈デウスーラII世〉の話があったのは去年の秋頃で。
その前に1/1000〈ゼルグート級一等航宙戦闘艦 ドメラーズIII世〉の話もあって実際に作り始めたんですけど。
IMG_5659.JPG
まだ〈ダロルド〉が発売される前ですね。円盤作ったりしてる。
そのうち、な〜んかB社が〈ドメラーズIII世〉3Dプリンターで1/1000を出力して飾ったりとか、発売するかもしんないなんて話がチラホラでまして、だったら俺ヤ〜メタってなりまして。
それから〈ガイデロール級航宙戦艦〉改造〈ハイゼラード級航宙戦艦〉とか。
IMG_5416-2.jpg
1/1000〈次元潜航艦UX-01〉+〈FS型宙雷艇〉
IMG_5603.JPG
〈サルバーS-VI型 重戦車〉
gamilon_panzer.jpg
〈ガイペロン級多層式航宙母艦 ランベア〉改造
〈ガイペロン級多層式航宙母艦 シュデルグ〉+同スケールドルシーラ
syuderug.jpg
とか続けざまにやってて、一番最後が〈デウスーラII世〉だったんです。
画像だけで長くなっちゃいましたね。

えっと。暦では今日から全日本模型ホビーショーです。
果たしてB社の新作って何でしょうね?
1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉が発表されなければ、次回に続きたいと思います。
今日は導入部分ってことで。(^^;