2016年11月07日

あれから1年経ちました。

2015年11月7日。今からちょうど1年前。私は急性心筋梗塞で病院に救急搬送され、(1回目の)ステント留置術を受けました。
一歩間違うと私は死んでいた日であり、そして一命を取り留めて生まれ変わった日でもあります。

あれから、循環器の検査入院2回、2回目のステント留置術、1〜2月おきの循環器の診察、心筋梗塞の引き金となった糖尿病の毎月1回の定期検診、糖尿病網膜症の両目のレーザー治療などなど、10年以上ほとんど医者にかからなかった時以上の通院と、再び血管が詰まらないように、血液サラサラの薬や血圧やコレステロール、血糖値を下げる薬などを朝昼晩飲み続けています。残念ながらこの病気に終わりはありません。これから一生付き合っていく病気です。

心筋梗塞を引き起こした時に11.1あった血糖値1ヶ月の平均値HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)は一番低い時で5.8に、69sあった体重は57sまで減量しました。
ただ油断するとあっという間に数値、体重も元に戻ろうとするので、気が抜けません。最近少し健康管理がたるみ気味なので、再度気を引き締めよう。(´・ω・)
今月11月末に3回目の1泊2日の検査入院です。まだ心臓の血管に予断を許さぬ箇所があるので少し心配です。

私を助けてくれた医療関係者のために健康と長寿を。私に励ましとお見舞いの言葉を贈って下さった皆さんのために少しでも喜んで頂けるものを作っていこうと思います。

皆様。これからもよろしくお願いいたします。m(_ _)m

それでは、今回もいつもの標語(?)
「自分は大丈夫かな? ちょっと心配だな」と思っているあなた!!。m9っ`Д´)ビシッ
絶対、大丈夫じゃありません!! 取り返しの付かない病気になります!!
今すぐ検査を受けましょう! 生活改善しましょう!! ( ・`ω・´)=3



そろそろ始めませんと来年の夏に間に合いませんわ。
スクリーンショット 2016-11-01 6.49.46.png
ワンフェス2017[夏]申請予定
1/35〈ガレオン〉ガレージキット
同スケールクラッシャージョウチームフィギュア、パワードスーツ付属予定
〈ガレオン〉よりおまけの付属フィギュアの方が負担が大きいですわ。(´・ω・)
posted by SOY-YA!! at 00:00| Comment(0) | 心筋梗塞の話 | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

間もなく12万ヒット。

2004年のHP開設以来約12年。間もなく12万ヒットとなります。
皆様。こんなつまらないHP、そしてブログをご覧頂きましてありがとうございました。m(_ _)m
これからもゆるゆるいくぞな。

さて、いよいよ(?)明日7月31日(日)午前11時より、電撃ホビーWEBにて月1ミニ連載「1/1000メダルーサ級殲滅型重戦艦 〈メガルーダ〉」の製作日誌が始まります。
毎回文字量が400文字程度なので大したことはありませんが、こちらも合わせてよろしくお願いいたします。

近況です。
ワンフェス2016[夏]終了から1週間とまだ興奮冷めやらぬ日々が続いていますが、4ヶ月ぶり2回目の心筋梗塞の検査入院に行ってまいりました。これまで治療した箇所の経過は順調ですが、また新たな狭窄箇所が。(゚Д゚;) とりあえずこれ以上悪くならないように健康(よくなった数値を)維持しながらで様子をみようとなりました。

さらに今月の初め、心筋梗塞の引き金になった糖尿病を診て下っているお医者の勧めもあり、眼科に検診に行ってきました。
何か自覚症状があるわけでなく、どうせ大丈夫だろうと高をくくって検査に挑んだところ、なんと糖尿病網膜症と診断されてしまいました。(゚Д゚;)
このまま放置するといずれ失明するとの事で、ワンフェス直前の金曜日から、レーザー光凝固術という治療を受ける事になりました。
本日までに両眼1回目のレーザー治療は終了しているのですが、これからまだお盆を挟んで2回目の治療を受けなくてはなりません。
まあ特に入院するわけでもなく、1回に片方ずつ、眼科に行って1時間程度で帰れます。治療そのものは5〜10分程だったでしょうか。
まずは特に悪い方の左眼から、黒眼からレーザーを浴びせて出血箇所を焼くのですが、治療前にあらかじめ目薬で瞳孔を開きっぱなしにします。レーザーを何十発も眼に撃ち込むんですが、視神経付近(?)では照射される瞬間、目の血管が見えるの。(゚Д゚;) それと視神経が集中している辺りは思ったよりズキンズキンと照射される度に痛いです。
そして家に帰って鏡を覗くと左眼の瞳孔がビックリするくらい開きっぱなしです。そして白いものが青白く輝いて見えるwヽ(゚∀゚)ノ で、治療してない方で白いものを見ると黄色っぽく見えるんです。
こ〜んな感じ。
IMG_8193-2.png
わあ、世界がきれいに見える。ヽ(゚∀゚)ノ

ところが次に右眼を治療した日はちょうど梅雨明けの日で、左目の日(曇天)と違って眩しすぎて外で目が開けられません。(´・ω・`)
それになんかまぶたを指でグッと押されているような痛みが続いたので、その日の午後は夕方まで寝てしまいました。
いやあ、まいっちゃったほんと。糖尿病が心配な皆さん、目の検査を受けましょう。
そして何度でも何回でも言います。
自分の身体は大丈夫かな?ちょっと心配だなと思っているあなた!!m9っ`Д´)ビシッ
絶対大丈夫じゃありません!!
お医者に行きましょう。検査を受けましょう。(´・ω・`)

ワンフェス2016[夏]の戦利品。ヽ(゚∀゚)ノ
IMG_8218.png
変形するロケットアンカーで有名なKAME HOUSEさんはロケットアンカーじゃなくて、1/1フトアゴヒゲトカゲのキット。前回ひとつ隣の卓で水槽に入れてディスプレイしているのがとても気になってました。
Child Guidance Canbadgeさんの水玉センセのエプロンは汚れるのヤだから使えないなあ。
そして内藤あんもさん原型の1/20隊長とわんこ。やっと買えたぜ。
(ホントは買ってきてもらった(・ω・`))

そして電ホビブースに展示された当方作例の〈ドメラーズIII世〉とバラン鎮守府ディオラマベース。
CA3E0130.png
自分で設営。自分で撤収。(´・ω・`)
posted by SOY-YA!! at 15:44| Comment(2) | 心筋梗塞の話 | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

心筋梗塞、その後

昨年の11月に心筋梗塞を起こしてから半年経った。

あ!! 電撃ホビーWEBで「着陸脚をスクラッチ!〈ドメラーズIII世〉を艦艇精密機械画集のディテールで作る」第3回まで絶賛公開中です。ヽ(゚∀゚)ノ 最終回は今しばらくお待ち下さいませ。m(_ _)m

当ブログはじめTwitterやイベントでは本当にたくさんの方からお気遣いのお言葉を頂いた。
本当にありがとうございます。m(_ _)m
で。あれから半年。

まず、このブログでは、いやブログに限らず心筋梗塞を起こした本当の理由をあまり人に話していない。
実はヘモグロビンa1c(Hba1c)、これは血糖値の1ヶ月の平均値を表すものだそうだが、これが心筋梗塞を起こした時、数値が11.1あった。最初に駆け込んだクリニックで真っ先に血液を採られ、先生に「立派な糖尿病です」といわれた。

すっかり馴染みになってしまった薬剤師さん曰く、このHba1cの値はよく人の体温に例えるそうだ。
Hba1cの平常値は検査結果表の基準値には4.6〜6.2%となっている。
私は心筋梗塞を起こしていた時に体温に例えるなら41.1度の熱を出していたことになる。これは糖尿病としては非常にまずい状態だ。
糖尿病というと、足を切断するとか、失明するとか、人工透析を受けるといったイメージが私にはあったが、心筋梗塞や脳梗塞も重大なリスクだった。

その後の心筋梗塞の経緯はこれまでのブログに書いた通りだが、生活はどう改めたか、これが今回の本題。
まず、成果から先に報告すると体重は11月時点で約69キロから58キロ前後に減量(身長165センチ)。Hba1cは11.1から6.1に下がった。自分でもびっくり。
ただ、この結果は(たった)半月間の入院で筋肉がだいぶ落ちた(太ももがとても細くなった)のと、血糖値を下げる薬の効果もあるかも知れないというのを加味しておく。

最初に改めたのは食事。とにかく血管が詰まらないようにコレステロールを減らす。血糖値が少しでも下がるように炭水化物の摂取を減らす。詳しく書くと長くなるので省くが「食べる楽しみのない生活なんて!」と思っていたが、案外すぐに慣れた。要は身体にあまりよくない物を減らして、身体にメリットのあるものを増やせば、いくら食べてもいいのだ。1日1600キロカロリーを目安にゆっくり噛んで食べれば不思議とあとで腹が空かない。さらに深夜に腹が減って夜食を食べなくても平気になった。あと食事は毎日3回必ず食べる。これが大事だった。
なお、大体1月に1回くらい、イベント前夜やお祝い事、それから妻の実家に行った時は思いっきりリミッターを外している。「あれは食べられない、これは食べられない」では相手が気を遣う。ピザも食べるしビールも飲む。それでも普段摂生(節制)していれば、少なからず私は大丈夫だった。

そして運動。
以前はイベント前や締切、DTPの仕事がたて込んでくると、2,3週間玄関から一歩も外に出ないという事があった。何しろ目的がないと外に出ない。
これを改めて、ほぼ毎日1時間、近所を歩くようにした。距離は関係ない。とにかく1時間。実際には3日に2日位の割合だが、一度Hba1cの値が下がってくると、一種の目標が出来て、今度は逆に毎日歩かないと落ち着かなくなる。数値が上がったらどうしようという強迫観念みたいのもある。
この先は気温が高くなるので外で運動するのが危険になるが、幸い近所の整骨院の先生や栄養士さんから、室内運動のやり方をご教授頂いたので、そちらにシフトしていくだろう。ちなみにドタドタした運動でなく、お年を召した方でも出来るゆっくりした運動だ。そんなのでいいのだ。

そんなこんなで今日この頃を過ごしているが、この先も病院通いは続いていく。
現在、循環器科(心筋梗塞)、皮膚科、内科(糖尿病)とそれぞれほぼ月一ペースで通ってる。いやもう毎月の薬代が大変なんだけどね。(´・ω・`) 
皮膚科って何?と思われるだろうが、実は数値が下がったにも関わらず糖尿病の野郎が免疫力の低下による皮膚疾患を残していきやがった。これが最近厄介になってきている。この経緯はまた機会があれば書きたい。

前にも書きましたがもう1回書きます。
「自分は大丈夫かな? ちょっと心配だな」と思っているあなた!!。m9っ`Д´)ビシッ
絶対、大丈夫じゃありません!! 取り返しの付かない病気になります!!
今すぐ検査を受けましょう! 生活改善しましょう!! ( ・`ω・´)=3

そして今回の私なりの1つの結論。
傷ついた(病んだ)身体は必ず治る。健康は取り戻せます!(´・ω・`)


CA3E0113.png

CA3E0112.png

CA3E0114.png
5月3日(火)付Twitterより
毎日1時間のお散歩ルート途中の“21世紀の森と広場”上にある陸橋から。高さ15〜20メートルくらい? おっかなくて欄干の側を歩けない。今日はGWで混んでる。3枚目は私が心筋梗塞で、某元野球選手が麻薬取締法違反で釈放後に入院した病院。
posted by SOY-YA!! at 14:29| Comment(2) | 心筋梗塞の話 | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

あっという間に終わりました。

新たに詰まりかけた心臓血管のカテーテル治療から帰ってまいりました。

いや、最初の医師の説明では手首からのカテーテル治療ということで安心しきっていたのですが、万一血管に溜まったコレステロールが硬くなりすぎていた場合、ドリル(!)を使って穴を通すという事で、血管が太くてリスクの少ない足の付け根からのカテーテル治療の準備も同時進行です。っていうか、足の付け根からやる気満々の雰囲気。(;゚д゚)

あくまでも術中に手首ダメ!足の付け根から!となった場合、それからモタモタ準備していたのでは時間の無駄なので、邪魔な毛を剃って、(治療台に横になってから)下着を脱がせて股間と太ももを徹底消毒して、あそこにガーゼを被せます。あれよあれよ。
うああ。一晩拘束の恐怖再び。(゚Д゚;)
いや、手首だけで済んでホントに良かったです。
前週の検査よりも2周り程太いカテーテルを入れたそうですが、帰ってきた今日現在は・・ちなみにカテーテル治療を受けたのは昨日の13〜14時過ぎ1時間くらいです。
えっと帰ってきた今日現在は左手首に絆創膏を貼ってあるだけです。今夜お風呂入ってもいいそうです。
いや、程度の問題とはいえ一応心臓の手術。医学の進歩とドクターと看護師さん含めスタッフの皆さんに感謝です。
まだまだ3ヶ月おきのカテーテル検査と定期的な(?)通院は続きます。

これを機会に新たに健康相談のための内科の通院も始めますので、約30年間の怠惰の蓄積から生まれ変わり、さらに心を入れ替えて健康体になるように努めます。
今後はどんなに締切がヤバかろうとも、イベント前日であろうとも、毎日必ず1時間は運動することをここに誓います。(´・ω・`)

img001.png
まさかこの画像、病院側に著作権とかないよね?
posted by SOY-YA!! at 18:25| Comment(0) | 心筋梗塞の話 | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

再入院します。

昨年、11月7日に心筋梗塞で入院。半月後に退院してから約4ヶ月。
予定より1月遅れで昨日、3ヶ月毎の定期カテーテル検査(1泊2日)を受けてきました。

結論から言うと、
心臓の血管に狭窄している箇所が新たに見つかり、再び心筋梗塞を起こす前にカテーテル治療を行ってしまおう。
ということで、来る3月21日(月・祝)から再度入院することになりました。

なんか入院癖が付きそうで怖いなあ。(看護師さんに顔憶えられてた)

まあ、なんとなくたま〜に胸に違和感があるなあとは思っていたんですが。ほぼ1月ペースで通院して経過を診てもらっていた事だし、今回もたぶん大丈夫だろうと、ちょっと高をくくっていた矢先の出来事でした。
ちょっと凹んでいます。
昨年の退院後、健康真人間に生まれ変わろうと思い、体重も9キロ落として、私なりに頑張ったつもりでしたが、まだまだ努力が足りません。

ただ不幸中の幸いは、来週の入院は早くて3日。かかっても4日で退院です。
午後から入院、翌日カテーテル治療。翌々日経過を診て問題無ければ退院です。
昨日の検査もそうですが、手首からカテーテルを入れての治療です。医学の進歩って凄いです。
緊急性のある場合は足の付け根からのカテーテル治療ですが、今回は手首です。
良かった。(´・ω・)=3
以前も書きましたが、股間からカテーテル入れると、その日一晩ベッドの上で動けなくて(寝返りできなくて)凄く辛いんですよ。手首からだと本当に気持ちも楽です。
終わってすぐ歩けるし、半日だけ止血のためにきっついバンドを手首に巻くだけです。
ちなみに、昨日の午前10時頃受けたカテーテル検査の手首はもう絆創膏も取れて、1ミリ位の刺し傷(注射跡)があるだけです。
一番痛い(ってただの注射なんで大したこと無いのですが)のは、局所麻酔の注射だけであとは何も感じません。
「今カテーテル入ってます」「え?そうなんですか?」という感じで全くといっていい程、苦痛はありません。
ただし、何事も初めての経験なんでめっちゃビビってましたが(笑)。

長くなりましたが、大事に至らないために、もう一度カテーテル治療で入院してきます。

ただ念のため。念のため。手術の同意書によると0.37%の確率で死んじゃうことがあるそうです。
というわけで、もし死んじゃった時のために。

SOY-YA!!を愛して下さった
皆さん・・・・ さようなら
 もう 二度と 姿を
 現すことはありません
でも きっと SOY-YA!!のガレージキットは永遠に
 生きているでしょう
あなたの 展示棚に
     積みプラの中に
     中古屋の店ざらしの中に(´・ω・`)
posted by SOY-YA!! at 17:33| Comment(6) | 心筋梗塞の話 | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

入院なんてするもんじゃない。

看護師いわく、心筋梗塞にも関わらず半月で退院できるのは早い方だそうです。
いやはや、節制した食生活と適度な運動をしないととんでもない事になることを身をもって痛感しました。(´・ω・`)

入院の数日前から少し歩くとなんか胸に違和感があるなあ。と思っていたのですが、11月7日土曜日の朝に冷や汗をかくほど胸の痛みがあって(←ここが私の心筋梗塞のピーク)、徒歩5分の循環器の診察もするクリニックにフラフラ歩いて行って検査を受けたところ、狭心症による急性心筋梗塞と診断され、直ちにそこから地元の心臓カテーテル治療では日本でもトップクラスと言われる駅向こうの大病院へ救急車で搬送されてしまいました。
半日遅れてていたら命に関わったということで、まあ自宅から徒歩15分(自宅から病院が見える)の所にそのような大病院があって運が良かったということでしょうか・・・。

カテーテル治療(手術とは一言も言わなかった)に恐怖心はありましたが、治療の苦痛は全くと言っていいほど無く、足の付け根から心臓の血管にカテーテルが入っていても「そうなの?」という感じです。目の前をレントゲンのカメラが何台も縦横無尽に動き回り「イノセンス」のワンシーンを思い出していました。執刀医達も時々談笑しているので安心です。(なんだそりゃw)
一番辛かったのはその日の夜で、カテーテルを刺し込んだ足の付け根に長さ10センチの針(?)が入ったままで、下手に足を曲げたり寝返りをうつと大変な事になるので、一晩ベッドの上でじっとしてなければならず、背中と腰の痛みが半端でありませんでした。寝返りって大事です。

それとトイレ。小は尿道カテーテルでいつでも快適だった(尿意がない)のですが、大きい方は絶対安静(?)のため、履かされていた大人用の紙パンツにそのままするか平べったいオマルみたないなのを尻に敷いて寝たまましろというのです。
出来るわけないだろ!(笑)
おかげでICUを出て一般病棟に移るまでの5日間。うんちを我慢し続けました(笑)。
ちなみにICUでは最初の3日間は上半身を起こすことを許されず、女性看護師達は毎日午前に熱い濡れタオルで体を拭いて、股間(固まった血だらけだったそうだ)を洗ってくれるのですが、何の躊躇もなく下半身をむき出しにして尿道カテーテルの入ったあそこをキレイにしてくれます。
いや、仕事とはいえ頭が下がるなあ。( ̄▽ ̄;)


それにしても、臨床数と技術が優れている=良い病院とは限りません。

とにかく看護師さん達が忙しい。やりかけた事をそのままにしてっちゃう。忘れちゃう。頼んだことがちゃんと次の人に伝わっていかない。場所(ICUから一般病棟)、交代時(昼勤から夜勤)の連絡が悪く、イライラさせられることがかなりありました。
だから不幸にも入院などしてしまった場合、あまり約束やお願い事や期待はせず、静かにされるがままの治療のみに専念した方が無難です。
私は出来ることなら二度と入院はしたくないです。

しかし、塩分1日合計6グラム以内、1日合計1600キロカロリーの病院食は決して悪くなかったです。
自分が今までいかに好きなだけ食べて(お肉大好き)、調味料かけまくっていたかよくわかりました(笑)。
15日間1日中寝ていても5キロやせました。薄味にも慣れ、少ないおかずでもご飯が食べられるようになりました。せっかくなのでこの食生活は続けていきたいと思ってます。


こうして1日に合計10錠の薬を飲み続ける生活と(薬代が高い・・・(゚Д゚;))、3ヶ月ごとに一泊二日の検査入院(今度は手首か肘からカテーテルを入れて検査するそうです)をしなければならない病気との付き合いが始まりました。ただ、節度を守ってさえいけば何も恐れる病気ではないので、今回を教訓に健康面での真人間に生まれ変わろうと思います。
積みプラも全部作りたいしね(笑)。

来年2月のワンダーフェスティバルは体調を整えて挑みたいと思います。

皆様。これからもお付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m
posted by SOY-YA!! at 16:00| Comment(4) | 心筋梗塞の話 | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

取り急ぎ報告致します。

昨日退院しました。
ヤマトクルー様の〈キリシマ〉通販中に倒れてしまい、関係各位の皆さまにはご迷惑、ご心配をお掛けして申し訳ございませんでした。m(_ _)m
またTwitterにご返信してくださった皆さま。どうもありがとうございました。m(_ _)m
まだ本調子ではありませんが、少しずつ元の生活に戻ります。
今のところ来年2月のワンフェスには予定通り参加します。

皆さま。これからもどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
posted by SOY-YA!! at 13:25| Comment(0) | 心筋梗塞の話 | 更新情報をチェックする