2016年10月30日

〈メガルーダ〉製作月報第4回です。

え〜、またさらに1ヶ月経ちました。(´・ω・`)
電撃ホビーWEB「〈メガルーダ〉をフルスクラッチ&艦艇精密機械画集のディテールで作る〜製作月報第4回〜」。こちらのページで公開です。

次回予告

それから、自分がいかにいい加減に編集部から話を聞いていたかと言うことなんですが。( ̄▽ ̄;) 
この製作月報、一応年内で終わりなんですが、あくまでも製作工程を紹介するのが年内で一杯で、完成品のレビューは来年1月の予定です。2202公開直前ですね。いやあ、全然知らなかった。(^^;

ということで皆様。よろしくお願いいたします。。m(_ _)m

2016年10月25日

私は死後の世界を信じない。に関して

ああ、えーっと。( ̄▽ ̄;)
とてもありがたいことに、早くもご意見のコメントを頂いておりますが。
「死後の世界はアルー!霊は存在スルー!お前は間違っているー!!ハンニャアハラミタジー!!」
なんてコメントだけは絶対送って来ないで下さいね。メンドクサイから。( ̄▽ ̄;)
posted by SOY-YA!! at 06:09| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

私は死後の世界を信じない。

先日、Twitterでフォロワーの方に私は幽霊を信じないと書いたので、こちらでその理由を書いておこう。

私は死後の世界を信じない。
きっかけはほんの些細な事で、昔読んでいた週間ビッグコミックスピリッツに連載された「オメガトライブ」というマンガの第1話で、死にかけた主人公に不思議な存在が「死ねば全てが終わり。魂なんて存在しない。あの世も天国も地獄もない。死ぬか生きるかどちらを選ぶ?」的なことを言われて生きることを選択するシーンがある。
なぜかこれが凄く心に残って「そうか死んだら全ておしまいなんだ。何もなくなるんだ」と思うようになった。それ以来死後の世界と幽霊の存在を全く信じなくなった。(それまでは部屋の中で普段しない加齢臭(笑)がするだけで死んだ親父が来てると思っていた)
「ターミネーター2」で最後にT800のスイッチが切れるシーンがある、人が死ぬとあんな風に終わるものだと考えている。

だから芸能人がテレビで私はこんな心霊体験をしたと(本気で?)語っているのを聞くと「こいつは人の気を惹きたい嘘つきだ」と思ってしまう。ちなみに稲川淳二は怖いお話を聞かせるのが商売の人だから嘘つきだとは思ってない(笑)。
だからといって幽霊を題材にした映画を観て「こんなことあるわけねぇじゃねえか」とは間違っても思わない。「シックスセンス」は名作だ。
それと信じないのは心霊現象だけで、UFOとかUMAとかの話は大好きだ。

以前書いたインスタントラーメン好きで小池さんそっくりの死んでしまった友人は、それ以前にも死にかけてその時の臨死体験を語って聞かせてくれたことがある。いろいろ見て体験した挙げ句、最後は喉が渇いてヨーグルトが食べたくなって帰ってきたそうだ。いかにも彼らしい(笑)。
彼を嘘つきと呼びたくないし、それはきっと彼の夢(あるいは心のイメージ)だったと思っている。

私自身も10代後半から20代にかけてとても不思議な体験をしたことが何度かある。肝試しに怖い話で盛り上がると100%聞いている人が縮み上がる。
本当に不思議な体験だ。ある時は悲鳴を上げて逃げ出したこともある。なぜそんな体験をしたのか専門家にあらゆる角度から検証して欲しい。マジで。
まあきっとそれらは若さゆえの過ち・・・じゃない、なんて言うんだろう、偶然?思い込み?そんなもんだったに違いない。今の私は絶対に幽霊を信じない。
そりゃ人類補完計画のような意識だけ存在する世界があれば、それはそれで素晴らしいとは思うけれど。

蛇足だが、死後の世界を信じなくなったある日、友人(女性)に「(病床の)彼とけんかしたまま死に別れてしまった。死んだ彼がそれをどう思っているかと考えると後悔でいっぱいだ」と涙ながらに相談されたことがある。(いやマジで)
私はそれに対して「死んだ彼は何も思っていない、後悔してもなんの意味も無い。時間が経って忘れるのを待ちなさい」なんて、なんとも薄情に答えた。解決するのは悩んでいる自分自身だ。死んだ人は決して相手を想ってくれたり、恨んだりしない。
死んだ人を想ったり、話しかけるのは自由だが、恐れるのは愚かだ。

誤解を招かないように書いておくが、誰かが私に「こんな心霊体験をした」と本気で語っても決して鼻で笑ったりしない。
だがそれは何かの見間違えか思い込みだ。・・・と思う。



サンダーバード!are GO!!(*≧∀≦*)
IMG_8615.png

いやしかしスジ彫りはひどいし、ヒケは凄いし強敵でごわす。(´・ω・`)
IMG_8619.png
posted by SOY-YA!! at 03:05| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

製作代行に関しまして。

私はガレージキットイベント用の原型製作と電撃ホビーWEBで作例をやっておりますが、もう一つの模型のお仕事として製作代行なんてのもやっております。
ご依頼があれば、その方があらかじめ購入したキットに限り、当SOY-YA!!製のガレージキットでも製作代行を承っております。ていうか、今までうちのキットの製作代行しかなかったのですが。
これまでに「宇宙戦艦ヤマト2」の地球防衛軍シリーズ。「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズのご依頼。それからフルスクラッチで70年代アニメのフィギュアを承ったこともございます。

で、ですね。
最近、作り人知らずの1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉がヤフオクに出品されて、結構高額で落札されたりしてますが。
SOY-YA!!としては、うちが製作代行した当方製ガレージキットがネットオークションに出品されて「SOY-YA!!が作りました」なんて書かれたりすると、立場上非常にまずいわけです。
そこで製作代行品を承る新ルールを設けさせて頂きます。m(_ _)m
製作代行を承る方は、
1)SOY-YA!!と面識のある方。

  (知り合いの方)
2)SOY-YA!!と面識のある方から紹介された方。
  (一見さんはお断りさせて頂きます)
3)これまでに製作代行を承ったことのある方。
  (常連の方、それからその常連さんから紹介された方
以上の皆様に限らせて頂くことにしました。
まことに勝手ではございますが、ご理解、ご了承下さいますようお願い申し上げます。m(_ _)m

それと今回の件で、実際に自分で作ったものをネットオークションに出品したら一体いくらになるのか、とっても気になってきました。(・ω・`)
そこで近い将来、soy-yaの名前でIDを取得し、うちのヤマト、クラッシャージョウ系以外の積みプラを製作して出品してみたいと思ってます。その際は当ブログやTwitterでご紹介しますので、ぜひ冷やかしに見てやって下さいませ。



2016年10月6日(木)は「宇宙戦艦ヤマト」放送42周年です。ヽ(゚∀゚)ノ
あたし当時9才(´・ω・`)
SOY-YA!!のこれまでの作例もあるので、ぜひ読んでちょ。ヽ(゚∀゚)ノ


Amazon安かった!注文した!ヽ(゚∀゚)ノ
IMG_8472.png

IMG_2997.png
これであとはガッチャマンのプラモデルさえあれば、ワシの子供の時からの悲願は成就される。
(´;ω;`)
posted by SOY-YA!! at 02:06| Comment(0) | 製作代行に関して | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

〈メガルーダ〉製作月報第3回です。

もう1ヶ月経っちゃいました。(´・ω・`)
電撃ホビーWEB「〈メガルーダ〉をフルスクラッチ&艦艇精密機械画集のディテールで作る〜製作月報第3回〜」。こちらのページで公開です。

もうね。書いて説明出来ることはありませんってくらい。ただひたすら悩んだ回です。
こういうところに製作者のセンス、向き不向きが出るんでしょうね。
どうやって作っていいかわからない。
結局、艦底部前半分の工作は締切に間に合いませんでした。(´・ω・`)
次回挽回します。


話は変わりまして、今月9月24日(土)に調布市仙川にございます“博多焼きとりヤマト”にて行われた「俺たちのホビーショーin仙川」に1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉持って参加させて頂きました。
CA3E0155.png
同席された皆様のおかげで楽しい時間を過ごさせて頂きました、改めて御礼申し上げます。
もう最初雰囲気に圧倒されちゃって、( ̄▽ ̄;)←こういう状態だったのですが。座る場所も特に決まってなくて立ちつくしてたら、通称“艦長室”という個室に案内されて、楽しいお話しと美味しい料理を堪能させて頂きました。ヽ(゚∀゚)ノ
店内のカウンターはヤマト模型の力作揃い。皆さんヤマト愛がハンパないっす。
さらに後半では西崎彰司さんも同席され、貴重なお話し(2202のネタバレじゃないぞ)をたくさん聞かせて頂きました。ファンを大切にされるとても良い方です。いやあ行ってよかった。
参加された皆様。また機会がありましたら、その際もよろしくお願い致します。m(_ _)m
IMG_8465.png
SOY-YA!!のビックリマークは2つって決まってるだあ

Twitterのヘッダーを交換しました。
hedder8.png
ラジコン1/35〈サルバーS-VI型 重戦車〉。只今ワンフェス2017[冬]に展示申請中です。
晴れて申請が通ってリクエストがたくさんございましたら、キット化検討させて頂きます。m(_ _)m
同スケールの女子会フィギュア(山本、メルダ、サーシャ)付けたら面白いですね(笑)。

2016年09月16日

近況のご報告

ワンフェス2017[冬]当選しました。
全ての版権許諾が降りるまで詳細は今しばらくお待ち下さいませ。m(_ _)m
って書いて前の記事読み返したら、当落が決まったらお知らせするって書いてあるな。( ̄▽ ̄;)
まあ、いいや。どうせ大したことないから、もう少し待って(笑)。

どなたがお作りになったのか分かりませんが、ヤフオクにフルスクラッチ1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉が出品されていますね。
プロモデラーの製作となっていますが、いやはや感服いたしました。凄く丁寧です。細かいディテールを逃げてません。完成まで凄くエネルギーを使ったのではないでしょうか。素晴らしい作品です。
ケチンボけち兵衛な私は、製作代行品でない限り自分の作ったものを売りに出すなんてもったいない事は絶対出来ません。マンション買ってやるって言われたら喜んでお譲りしますが( ̄▽ ̄)。
まして1/350次元潜航艦〈UX-01〉、1/500〈キリシマ〉ガレージキットではヤマトクルーさんにとてもお世話になっていますから、著作物を勝手に売りに出して私腹を肥やすなんて神をも恐れぬ恐ろしい行為はとても出来ませぬ。((((;゜Д゜)))))))

あまり大っぴらに書いちゃいけないのかも知れないので場所は伏せさせて頂きますが、近々都内でヤマト模型ファンの集まりがありまして、ありがたいことにお誘いを頂きましたので、私のつたない1/1000特一等航宙戦闘艦〈デウスーラII世〉を持参いたします。m(_ _)m


話変わって、とある海外のヤマトファンサイトが、うちの画像を勝手に転載してはなはだ閉口しております。
もう画像に転載禁止と英語で書いてもお構いなし。先方は少しでもたくさんの方にお知らせしたくてやっているのでしょうし、それによって私に実害があるわけでもないのですが、ブログやTwitterに自虐的なギャグのつもりで載せた画像までバーンと載せるものですから、なんだか自分でイヤになってきてしまいました。(´・ω・`)
ブログ、Twitter共、今後は版権元様や電撃ホビーWEB編集部に迷惑をおかけしかねない・・・といっても何がどのように迷惑をお掛けするのか想像も付きませんが。ともかくイベント告知や作例掲載告知以外の著作に関わる画像の掲載は自重することにします。(´・ω・`)


5月の発売日に買った「ガールズ&パンツァー 劇場版」Blu-rayやっと観ました。ヽ(゚∀゚)ノ
ガルパンはいいぞ!!ヽ(゚∀゚)ノ
IMG_8023.png
サントラ買っちゃった。ヽ(゚∀゚)ノ
IMG_8341.png

1/20スケールのフィギュアがマイ(積み)ブームなので、西住隊長や秋山殿に引き続きマクロスの歌姫ミンメイも。( ̄▽ ̄;)
ほぼ同時に20年前に手放したダグラムがどうしてもあきらめきれなかったので、こちらも積みました。アイバントレーラー買い戻したいよ。(´・ω・`)
IMG_8413.JPG
マックスファクトリーの製品はこの2つが初めてだったりします。社長のお名刺は、先のワンフェスでたまたま〈キリシマ〉が社長の目に止まりお立ち寄り頂いたので、半ば強引に名刺交換して頂きました。(^^;

15年前に買ったWAVE製塗装ブースには現役続投してもらいながら、さらに新しい塗装ブースを自作しました。
IMG_7747-1.png

IMG_8324.png
いずれ機会があれば製作レポを掲載いたします。m(_ _)m
posted by SOY-YA!! at 07:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

〈メガルーダ〉製作月報第2回公開開始です。

電撃ホビーWEB、8月末掲載「〈メガルーダ〉をフルスクラッチ&艦艇精密機械画集のディテールで作る〜製作月報第2回〜」の公開がこちらのページで始まりました。いよいよ本格的に製作開始です。
製作中の画像貼るのメンドクサイので電撃ホビーWEBのツイート直貼りです(笑)。


〈メガルーダ〉そのものはまだ大して進んでいないので、過去の作品の製作画像を載せて、原稿量上げ底したりしてます(笑)。

第3回予定は上面甲板部と最大の難関(当社比)火焔直撃砲収納部分のある艦底部のライン出しです。(´・ω・`)
CA3E0154.png

皆様。よろしくお願いいたします。m(_ _)m